とよのあかりで夏の日本酒をいただきました

四日市のとよのあかりへ。夏の日本酒を飲み倒しに行きました。

愛媛県の日本酒、石鎚・夏美燗(なつみかん)。かんが燗酒のかん(笑)ややぬるめのお燗でいただく。ほのかなフルーティーさと酸っぱさがあります。お燗でも飲みやすくみかんを思わせる味わい。

これも石鎚。土用酒。ラベルのとおり、うなぎと一緒にいただくイメージらしいです。こちらもお燗でいただきました。スッキリした飲み口、余韻のキツすぎない酸味。派手さはないけど料理に合わせやすい日常酒的。

久保田の純米大吟醸。超みずみずしい。余韻にほんのり甘さと酸味。まさに夏にいい感じ。がぶ飲み危険な感じですが(笑)

石鎚 純米大吟醸。やさしくフルーティな旨味から、しっかりめの酸味で締める。甘みは強くなく食事に合わせやすい。

お通しの水ナスとシャインマスカットといいかんじ。

萩の鶴、特別純米、無加圧。リーデルのグラスでいただきました。舌を刺激するガス感。優しい旨味、優しい酸味。バランスよく飲みやすくスイスイいく危険なやつです(笑)

桃の白和え。ごまの風味に桃のフルーティさ。日本酒のフルーティさとも相性良し。

最後に三重県のるみ子の酒。純米無濾過生14度。低アルコールとは思えないジューシーな旨味あり。でも甘さはくどくないので飽きずに飲める。

最後に行っておくと1日で全部飲んだわけではありません(笑)夏の日本酒、ものによってはお燗もいいですよ!

とよのあかり

とよのあかり

近鉄四日市駅から186m

アプリならもっと便利で見やすい!